Japanese
English
Chinese
Traditional Chinese
Korean

フジ技研工業株式会社HOME>解凍機 解凍マイスター

解凍機 解凍マイスター

高湿ミストでスピーディ解凍! 庫内の菌対策も万全!
フジ技研工業は、業務の中で特に解凍方式の内容に自信を持っております。
解凍機 解凍マイスターは、「低温高湿ミスト解凍システム」という画期的な解凍システムを採用。
品質にやさしく解凍ミスがほとんどありません。庫内の菌対策にもオプション対応が可能です。

解凍の原理

庫内に水蒸気を連続して送る際、温度が100℃であっても庫内に入った瞬間に低温でコントロールされ(5℃~30℃任意設定)、 解凍品表面に顕熱で液化状態(水)になるとき、融解点(氷結点)で凝縮して結露します。
このとき相対湿度100%の水蒸気の凝縮(水蒸気⇒水)するときの潜熱は539.8kcal/kgでありますが、 この凝縮潜熱で解凍を促進していきます。氷から水になるときの79.7kcal/kgに対して6.7倍の潜熱を有していますので、 比較的低温でもスピーディに安全な解凍が行われます。
実際の解凍状態では、はじめに解凍物の表面に水蒸気が結露し霜となります。このときから凝縮潜熱解凍が始まり、 更に霜に水蒸気が次々結露しますので、その段階から霜は解け始め、解けた水(水滴)は下に流れ、 時間経過と共に解凍物中心が最大氷結晶融解帯(-5℃~0℃)を通過するまで解凍がおこなわれます。
その後は設定された制御通り、解凍物の鮮度を保つために締め冷却と保冷の工程に移ります。

従来の解凍と解凍マイスターの比較

左の写真をご覧下さい。ロース肉を解凍したものになります。
左側の肉が『従来の解凍方法』で解凍したもの、右側の肉が当社製の解凍機『解凍マイスター』で解凍したものになります。
従来の解凍方法ですと、原料の表面が白っぽく変色しているのに対しミスト解凍したものには変色は見られません。
この他に、従来の解凍は旨味成分(ドリップ)の流出が多く品質が低下する等の問題がありましたが、ミスト解凍ではドリップの少ない品質最優先の解凍が実現できます。

解凍マイスターの特徴

  1. 品質にやさしく解凍ミスがほとんどでない
  2. コントロール盤の進歩により誰でも簡単に扱いができ、熟練工が不要
  3. 解凍温度が低め運転が可能になり、品質が安定する
  4. 設備費が解凍機の中で平均的
  5. 品質管理が行きとどき、季節の温度変化にも即応できる
  6. 生食用解凍の可能性あり、加工食品の解凍ももちろん可能で範囲が広く便利である
  7. 庫内の菌対策にもオプション対応が可能(たとえば殺菌水噴霧など)
  8. チルド庫としての利用もでき、低温保管庫の使用が可能
  9. 温度管理が基本であるため、データ化が簡単で記録が残せる
  10. 機種は小型・中型・大型・特大型とレイアウトができる
  11. 解凍方式の中でこの方式が最も多く使われている
  12. 既設ボイラーの使用ができるので導入がしやすい

有利な経済性

下のグラフは、流水式の解凍と解凍マイスター連結型のランニングコストを比較したものになります。
グラフを見てお分かりいただける通り、ランニングコストは流水解凍の約1/8と断然有利です。

ランニングコスト

解凍マイスター連結型 流水解凍(地下水で解凍)
水使用量と排水処理費 ・3t(原料)×0.03t(水)×@200=18円
・排水3t×0.03t×@250/t=23円
※1tあたり30lの上水を使用するとして計算
・3t×7倍の地下水×排水@250/t=5,250円
*排水処理単価を250円で計算
電力費 ・冷凍機2.2kw×@20/kw×4h=176円
・ファン1.2×@20/kw×12h=288円
・ポンプ1.5kw×@20×8h=240円
燃料費 ・ボイラー 重油@120×1L=120円 -
合 計 625円 5,490円

(数字は参考値です)

機種紹介

定置型FH-Z解凍システム

▲FH-10Z 5室(パススルー)
写真は食肉原料の大量解凍用で1日あたり40トン〜50トンの解凍

▲FH-10Z 1室(パススルー)
写真は明太子の解凍で1日5トンの解凍

▲FH-10Z 4室(パススルー)
写真は食肉原料の大量解凍で30トン解凍

▲FH-6Z 2室

連結型FH-A2000解凍システム

  • その日の解凍量に応じて台車数を連結しますので、最小限のコストで運転ができます。
  • 台車を切り離して各々洗浄できますので目視確認もでき、衛生管理が行き届きます。

▲FH-A2000
工場の生産レイアウト変更に伴う移設工事も簡単です。写真は食品工場で3台使用。

▲FH-A2000

機種設定からスペースにあわせたレイアウトまでトータルに対応します
用途や形状、生産量にあわせてご提案いたします!お気軽にご相談下さい!

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ